YouTubeで、「寄せる」感覚を養おう!

おはようございます。

そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の

たけちゃんです。


本日は 、

[「YouTube活用術」で、寄せるイメージを膨らませよう!]

ということで、

お話したいと思います。



◇◇◇◇◇


一昨日の日曜日、

「ボッチャ」の練習だったんですが、


昨年の年末くらいから

「自分の型」というか、


自分の中での

「いい感じ」のコツを掴んだため、


今回はすこぶる調子が良くて、

いい練習になりました!(^-^)




さて僕は、


「ボッチャ」という

障がい者スポーツをやっているのですが、


これが「ボッチャ」です!


このように、


車いすでもOK!

片手でもOK!

ボールが投げられなくてもOK!

もちろん健常者も...


それから年齢も関係なし!




その「ボッチャ」を、


何かの大会とか

「ボッチャ」体験のTV番組の特集の映像で、


動画ということで、


僕は「YouTube」で

時々観ることがあるんですね。


何故なら、


「寄せる」イメージを膨らますためと

いろいろな「戦術」を学ぶため...



ああいうYouTubeのような

動画に出ている人って、


かなりの上級者なんですね。

パラリンピック日本代表の人とか...



なので、


だいたい狙ったところ

近辺にボールが行くし、


こういうケースはこういう方法で

ああいうケースはああいう方法で、


というように、


いろいろな考え方というか

多彩な「戦術」を観ることが

出来るんですね。


手軽に...




もちろん、


そんな高等テクニックなんて

今の自分には出来ませんが、


[何回かやっていると、

 まぐれで出来ることもあります!(^-^)]


「いいイメージ」が頭に残るんですね。


これ、

めっちゃ重要なポイントなんですよ。




今から20年以上前になるんですが、



僕が大学生の時に、


履修科目に、

「メンタルトレーニング」

というのがあったんですね。


(僕はそういう学部な訳じゃなくて

選択科目で単位が取りやすいと聞き、

履修したと思います...苦笑)


「メンタルトレーニング」というのは、


現在でこそ、

スポーツの世界では

当たり前になっていますが、


ざっくり言うと、


大事な場面で、

あがらず実力通りの力が

発揮出来るように、


故意に精神面を強化するトレーニング。


当時僕はゴルフ部に在籍していたので、

プロの映像とかいろいろなテクニックを

繰り返し観ていたんですね。


そして、

いいイメージを作っていたんですね。

(「リラ~ックス」っていう

その先生の決まり文句を言いながら...笑)


(あ~懐かしい、でもその先生、

今やその世界では超有名人!)


どの程度効果があったのか分かりませんが、

「いいイメージ」は

確実に増やせたと思います!(^-^)



というように、


この「YouTubeの活用」というのは、


いいイメージを作るのに、

また「寄せる」イメージをupさせるのに、

けっこう

有効な手段になりそうです!(^-^)




あと余談になりますが、


「微妙な距離感覚」を

毎回同じように出すのって、

なかなか難しいですよね。


それを攻略するべく、


僕はなんですが、

あるやり方をしています。


それは、


「新5節句法」と言いまして、

(発案者:僕)


目標物までの距離を

力加減で5段階に分けたもの。


・人日(じんじつ)の節句(1/7)3m

・桃の節句(3/3)4.5m

・端午の節句(5/5)6m

・七夕の節句(7/7)7.5m

・重陽(ちょうよう)の節句(9/9)9m


たとえば、

「桃の節句」の距離感の感覚は

こんな力加減でという感じで...


※この名前はホントはA、B、C....でも

何でもいいんですけどね(苦笑)


ゴルフクラブの番手で置き換えるとしたら、

SW PW 9I 8I 7Iかな...(笑)


僕の場合の

「5節句」という風に言うと、


実際は詳しくなくても、


「あ、この人知ってるな~」、

というか「ちょっと通な人」

と思わすことが出来ます!(笑)


まぁ自分のよく知っていることとかに

当てはめることで、

確実に覚えやすくなります!



そして、


この5つの「距離感覚」の内

3個くらいを自分の中だけで掴んでおくと、


安定してだいたい全投球同じところ辺に

行くようになります!(^-^)


なので僕は「桃の節句」(短距離)と

「端午の節句」(中距離)と

「重陽の節句」(長距離)の距離だけしか、

最近は練習していません。




◇◇◇◇◇




最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


僕のもうひとつのブログ

『楽しい、「車いす」Life!』

(アメブロ)も、よろしく!

ボッチャにおけるマスターするといい、5つの「戦術」とは?

おはようございます。

そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の

たけちゃんです。


本日は、

[ボッチャにおけるマスターするといい、5つの「戦術」とは?]

ということで、

お話したいと思います。



◇◇◇◇◇


本日は

特にちょっと踏み込んだ話をするので、

よく分からないかもしれませんが、m(__)m




さて「ボッチャ」って、


「距離感覚」の鋭さ

ほど大事じゃないんですが、


いろいろな「戦術」が

けっこう大事なんですね。


「作戦」というかが...



「距離感覚」8割の「戦術」2割くらい...




ということで、


本日は、


僕がやっている、

「戦術」というか「作戦」というか

「決め事」を紹介しますね。


それは、


ぶっちゃけ「5つ」あるんです!


『えー、そんなに...』



まぁ以前は、

だいたいこんなもんでという感じで

きっちりやっていた訳ではないんですが、


ここ最近になって、

ちょっとこのいろいろな

「決め事」を整理して、


きちんと「戦術」という形あるものに

してみようかなと思い、


いろいろ考えながら「ボッチャ」を

やるようになって来たんですね。


元ヤクルト野村監督の

「ID野球」を見習って...






で、



まず1つ目は、

先日のブログでも紹介した方法、



・「新5節句法」!



詳しくはブログを見てくださいね。





次に、



・「投球スペース活用法」!



これも先日のブログを見てください。

「新5節句法」に関連したことです。





さらに次、



・魔球その1、必殺「ブーメランボール」!


『えっ???』



「ボッチャ」のボールって、

ほんのちょっと変形しているだけで

真っ直ぐに転がらないことがあるんですね。


そんなボールの特徴というか

クセを利用して、


自分の「持ち球」に

してしまおうというのが、


この「ブーメランボール」。


ブーメランのように、

ボールの軌道が途中からカーブします。


これはまだ練習段階で

完成されていませんが、


けっこう有効な戦術になりそうです。




そして次に、



・必殺「ビリヤード」戦法!



(「必殺」は

   別に付けなくてもいいんですが...笑)



これは「ビリヤード」のように、


強い勢いのボールで、

目標物のボールをはじいて

ジャックボールに寄せたり、

自ら寄せたりする方法。



[これ、決まると超気持ちいいです!(^-^)]




あと最後に、



・必殺「クラッシュ」戦法!



『お、また「必殺」が

    付いているやないか...苦笑』



これは、

難しい「ボールの配置」になっていて、

その局面をすぐに打開したい時などに

用いる方法。


「どうにもこうにも状態」になったら

これを使いましょう!(^-^)




ふー、

我ながら「ナイスなネーミング」

が出来たな~...(苦笑)


下の3つについては

僕もまだ未完成なんですが、

(今年中に「ブーメランボール」までは

         マスターしたいな~。)


これらすべてを使いこなせれれば、

○○は間違いないですね!(^-^)



でも何度でも言うんですが、


「戦術」の前に、

まずは「距離感覚」を掴みましょう!




あ、ちなみに、


もうひとつあるんですよ、「戦術」が...



それは、


魔球その2、必殺「スーパードローボール」!


『・・・・・』


この説明は

後日折を見てということで...(苦笑)




◇◇◇◇◇




最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


僕のもうひとつのブログ

『楽しい、「車いす」Life!』

(アメブロ)も、よろしく!

冬のパラ五輪で、「感覚勝負」な競技の代表は車いすカーリング、夏は?

おはようございます。

そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の

たけちゃんです。


本日は、

[冬のパラ五輪で、「感覚勝負」な競技の代表は車いすカーリング、夏は?]

ということで、

お話したいと思います。



◇◇◇◇◇


一段と寒くなってきましたね。


寒くなってくると思い出されるのが、

昨年の冬、一世を風靡していた

平昌パラリンピックの中の「カーリング」。


「カー娘」とも言われていた、あれ...




一投一投ハラハラドキドキの連続でしたね。


その「カー娘」って、


カーリングをしている時は

めちゃめちゃかわいいなと思ったんですが、


オリンピック以後の姿を観ていると、

アレって思いませんでした?


『「ネックウオーマー」の効果か?...笑』




そんな「カーリング」なんですが、

パラリンピックにもあるんでしょうか?



はい、ありますとも...


その名は、


「車いすカーリング」!



知ってますか?



その「車いすカーリング」とは、


車いすで競技するカーリングで、

『そのまんまか...』

ヨーロッパで生まれたパラスポーツの1つ。


静止状態の車いすから投球する。

投球の際には、

ストーンの取っ手部分に合うよう作られた、

専用のデリバリースティック(キュー)が使える。

ブラシで氷の表面を掃くスウィーピングは行わない。

男女混合の4名でチームを構成する。

1試合は8エンド。


        (ウィキペディア参照)



「カーリング」って、


なんというか、


距離感といい

絶妙な力加減といい、


とても「感覚勝負なスポーツ」

っていうイメージなんですが、


車いすカーリングも

そうなんでしょうね。




ちなみに、


「夏」のパラリンピックにおいての

「感覚勝負なスポーツ」の代表はと言うと、


ちょっと前のリオ・パラリンピックで

注目されていた、


「ゴールボール」!


これぞまさに、

「感覚」の鋭さを競う競技。




「ゴールボール」とは、


パラスポーツのひとつで、

スキーのゴーグルのような

アイマスクで目隠しをしながら、


鈴の入ったボールを転がし

ゴールに入れることで得点を競う、

「視覚障がい者」のための球技。

(3人で1チーム)


「視覚障がい者」ならではの

研ぎ澄まされた聴覚で、

微妙な音を聞き分け

それに伴う攻防がまた面白い!



あと、


何と言っても僕がやっているスポーツ、


「ボッチャ」

なんかもそんな要素が強くて、



僕の場合の

右手の感度upを兼ねてというように、


距離感という「感覚」の向上も

同時に期待出来るんですね。(^-^)




この「ボッチャ」は、


パラスポーツでもあり

ニュースポーツでもあります!


(ニュースポーツとは、


子どもの体力向上や

中高年の健康維持・増進、

高齢者の介護予防など、

様々な分野で活用されており、


勝敗よりも、

「楽しみ」「気晴らし」「人との交流」

「健康・体力づくり」に重点を置いた

生涯スポーツのことを言います。)



また

どんな競技においてでも、


上達するためには、


「心・技・体」

のバランスがとれているといいと

よく言われますが、


これらのような

「感覚勝負なスポーツ」って、


「体」より、

他の「心」や「技」の色の方が

強いんですよね。


今後、

どんどん盛んになってくるでしょうね。


ぜひオススメ!(^-^)




◇◇◇◇◇




最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


僕のもうひとつのブログ

『楽しい、「車いす」Life!』

(アメブロ)も、よろしく!