ボッチャにおけるマスターするといい、5つの「戦術」とは?

おはようございます。

そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の

たけちゃんです。


本日は、

[ボッチャにおけるマスターするといい、5つの「戦術」とは?]

ということで、

お話したいと思います。



◇◇◇◇◇


本日は

特にちょっと踏み込んだ話をするので、

よく分からないかもしれませんが、m(__)m




さて「ボッチャ」って、


「距離感覚」の鋭さ

ほど大事じゃないんですが、


いろいろな「戦術」が

けっこう大事なんですね。


「作戦」というかが...



「距離感覚」8割の「戦術」2割くらい...




ということで、


本日は、


僕がやっている、

「戦術」というか「作戦」というか

「決め事」を紹介しますね。


それは、


ぶっちゃけ「5つ」あるんです!


『えー、そんなに...』



まぁ以前は、

だいたいこんなもんでという感じで

きっちりやっていた訳ではないんですが、


ここ最近になって、

ちょっとこのいろいろな

「決め事」を整理して、


きちんと「戦術」という形あるものに

してみようかなと思い、


いろいろ考えながら「ボッチャ」を

やるようになって来たんですね。


元ヤクルト野村監督の

「ID野球」を見習って...






で、



まず1つ目は、

先日のブログでも紹介した方法、



・「新5節句法」!



詳しくはブログを見てくださいね。





次に、



・「投球スペース活用法」!



これも先日のブログを見てください。

「新5節句法」に関連したことです。





さらに次、



・魔球その1、必殺「ブーメランボール」!


『えっ???』



「ボッチャ」のボールって、

ほんのちょっと変形しているだけで

真っ直ぐに転がらないことがあるんですね。


そんなボールの特徴というか

クセを利用して、


自分の「持ち球」に

してしまおうというのが、


この「ブーメランボール」。


ブーメランのように、

ボールの軌道が途中からカーブします。


これはまだ練習段階で

完成されていませんが、


けっこう有効な戦術になりそうです。




そして次に、



・必殺「ビリヤード」戦法!



(「必殺」は

   別に付けなくてもいいんですが...笑)



これは「ビリヤード」のように、


強い勢いのボールで、

目標物のボールをはじいて

ジャックボールに寄せたり、

自ら寄せたりする方法。



[これ、決まると超気持ちいいです!(^-^)]




あと最後に、



・必殺「クラッシュ」戦法!



『お、また「必殺」が

    付いているやないか...苦笑』



これは、

難しい「ボールの配置」になっていて、

その局面をすぐに打開したい時などに

用いる方法。


「どうにもこうにも状態」になったら

これを使いましょう!(^-^)




ふー、

我ながら「ナイスなネーミング」

が出来たな~...(苦笑)


下の3つについては

僕もまだ未完成なんですが、

(今年中に「ブーメランボール」までは

         マスターしたいな~。)


これらすべてを使いこなせれれば、

○○は間違いないですね!(^-^)



でも何度でも言うんですが、


「戦術」の前に、

まずは「距離感覚」を掴みましょう!




あ、ちなみに、


もうひとつあるんですよ、「戦術」が...



それは、


魔球その2、必殺「スーパードローボール」!


『・・・・・』


この説明は

後日折を見てということで...(苦笑)




◇◇◇◇◇




最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。


僕のもうひとつのブログ

『楽しい、「車いす」Life!』

(アメブロ)も、よろしく!

×

非ログインユーザーとして返信する