時代は「変革」を求めるのか... ~あるボッチャの提案~

おはようございます。  


バリアをバリアじゃなくして


出来ることをupさせる、


バリアフリーアドバイザーのたけちゃんです。



本日は、


時代は「変革」を求めるのか... ~あるボッチャの提案~





アメリカ大統領選、


いろんな著名人の方が


なんだかんだ言ってトランプ現大統領の


勝利予測だったのもどっこい、


意外にバイデン氏優勢。



このままいくのか否や...(^-^;


時代は「変革」を求めるのか...




「変革を求める」と言えば、



僕は自分がやっているスポーツ、


「ボッチャ」にもそれを求めたいです。



さて、コロナの影響ということで、


2月頃から現在まで(現在進行中)


半年以上、ボッチャの体育館練習が


休みになっております。(^-^;



再開を今か今かと心待ちにしている


今日この頃なんですが、


そんな気配すら


全く感じられないというところかな...(^-^;


まぁボッチャに限らず、


そんなような状況下の人は、


全国津々浦々いっぱいいるんでしょうね。



僕なんかは体育館練習時の


その道中の車いすでの移動が


めちゃくちゃ好きだったので、


(電車と地下鉄とバスでの移動で


ちょっとした小旅行みたいだったので...)


強く再開を心待ちにしているんですよね。



まぁ僕の場合は、


「ひとりボッチャ」を家の中で


細々とやったり、


リハビリの時に病院の廊下で


ロングボール練習をしたりして、


以前とさほど変わらないレベルで


ボッチャの練習が出来ている


つもりでいるんですけどね。(^-^)



ただ個人練習ばかりで、


練習試合というか実戦練習は


全く出来ていなくて、


ゲーム感覚は


かなり落ちていると思われます。(^-^;



そこでちょっと前に、


僕の所属している団体に


こんな提案というか思いつきを話しました。


まぁ門前払い状態でしたが...(T_T)




それはズバリ、



投球位置(スローイングボックス)を


真ん中の隣り合わせの2枠じゃなくて、


それぞれその横の枠にして、


対戦相手と距離をあければ


出来るんじゃないかというもの。




(通常はこの画像のように中央で


試合相手とは隣り合わせだけど...)



あと「密」対策として、


練習場所を何箇所かにグループ分けして


少人数での団体練習にする


のもいいんじゃないか...と。



それから極力公共交通機関は使わないで


練習場所に来ること。(可能なら)



また、「オンライン」を活用して、


他の練習場所の人とZOOMとかで繋がって


練習試合をするのも面白そうだと...(^-^)



『え、オンラインでボッチャだってぇ?』



試合では


赤青どちらかのボールは使わないので、


使ってないボールは対戦相手のボール配置を


携帯画面で確認し自分サイドで随時設置。


(協会の人や介助者で...)



これが上手いこと出来れば、


日本ボッチャ協会(中心団体)に


全国のボッチャ団体に呼びかけてもらい、


オンラインの全国大会というか


各都道府県の協会の


ボッチャ対抗戦なんかも実現したら、


きっと全国のボッチャ経験者にとって


かなりの朗報になるんじゃないか


と話したんですけどね。




まぁ団体戦もあるんですが、


基本的にボッチャって個人競技色が強くて、


試合ではほとんど相手とか審判と


話をする訳ではないので、



そんなに深刻になることはない


と思うんですが、


受け入れてもらえませんでした。(T_T)


(なかなか安全思考の壁は厚い...)



今の感じだと、(社会情勢も含めて)


あと半年、1年いや2年くらいは


体育館練習は休みっぽいかな...(^-^;


(っていうより1年も経てば、


いろいろ変わってるんだろうけど...)




あとボッチャに関する提案と言えば、


昔こんなんを思いつきました。



簡単に言うと、クラスの新設です。



このクラスは、


アイマスクを着用して


目標物を見ないでの投球を義務付ける、です。



そうすると、


誰もが全盲の視覚障がい者と同じ条件に


なるんです!(^-^)



それとこの「アイマスク着用」のクラスは


3人の団体戦にして、


3人の内1人は健常者にし、


アイマスクの未着用が許され


車いすを動かして照準作業(方向性を決める)


および目標物までの距離などの指示役を担当。



他2人は車いす利用者をはじめ障がい者で


「アイマスクの着用」が義務で、


投球担当で毎回どちらかが投球。



このように


健常者と障がい者の混成チーム制にすると、


共同作業になって


「健常者と障がい者の垣根を軽減」


効果も期待出来る、というもの!(^-^)




っていう思いつきなんですけど、


どうでしょう。


『ほ~』



先程、「ひとりボッチャ」で練習


と言いましたが、こんなのです!



↓↓↓



・自粛生活でやることがなくて困っている方


・自粛生活で運動不足に困っている方


 またはリハビリが充分に出来ていない方


・体育館休館で、ボッチャの練習が


 出来てない方


・「ボッチャ」というスポーツを


 よく知りたい方、学びたい方



のいずれかに該当する方にオススメ!(^-^)



「ひとりボッチャ3on3」のやり方! 


(これは、ちょっと古いかな...)



Let's boccia!2020 ~Round5 quarter final game~



Let's boccia!2020 ~Round5 Topic semi-final game~


new


Let's boccia!2020 ~Round5 Topic semi-final game~#boccia#wheelchair

m.youtube.com




それとこちらも


よろしくお願いします!(^-^)



様々な「バリア」活用術!


 ~こんなバリアに出逢ったら...~



↓↓↓



https://ameblo.jp/takechan130

×

非ログインユーザーとして返信する