「ながら族」で、○○な状態に... ~必殺、「オブラディオブラダ大作戦」?~

おはようございます。

そうだ、「ボッチャ」をやろう!案内人の

たけちゃんです。


本日は 、

[「ながら族」で、○○な状態に... ~必殺、「オブラディオブラダ大作戦」?~]

ということで、

お話したいと思います。



◇◇◇◇◇


今回は

ちょっとマニアック系なお話で...m(__)m




ところで、


ゴルフのショットをする時とか

ボウリングの投球とかで、


「構えたらすぐに」

打ったり投げたりって、

なかなか難しいですよね。




さて「ボッチャ」の投球って、


このゴルフのショットをする時とか

ボウリングの投球とかと一緒で、


投球前に何度も素振りをし過ぎて

いろいろなチェックポイントを

考えてしまうと、


身体のどこかに余計な力が入ってしまって、


微妙な力加減が

かえって合わなくなってしまうんですね。


なので距離感を確かめて

イメージをつくって構えたら、


なるべくすぐ投球することが

けっこうなポイントなんですね。


チェックポイントは、

せいぜい1,2個程度までが

いいんじゃないかな...




で、


そんな投球時の不安を解消するべく、


構えたらスッと投球出来る

方法をこの前また見つけちゃいました。



それはですね、




・・・




・・・




・・・




音楽プレーヤーでイヤホンをして

テンションの上がる音楽を聴きながら、


投球すること!


っていうか、

試合直前にイヤホンは外すんですが...


よくスポーツ選手が、

競技前にヘッドホンで音楽を聴いて

リラックスしている姿を見ますよね。


あんなイメージで...



そうすると、


一番「ノル」状態に、

手軽にもっていくことが出来るので、


最高の結果につなげることが出来るかも...(^-^)



でも一見は、


「ながら族」をしている感じなんですけどね...



「ながら族」って分かります?



僕は中学生の頃に、


テスト勉強の時、

よくした覚えがありますね。


特に音楽を「聴きながら」勉強...



当時はウォークマンが全盛の頃で、

図書館でもイヤホンをしているので、

やっていましたね。



これは最新式の音楽プレイヤーですけど、


当時の「ウォークマン」というのは、

「カセットテープ」サイズで

これの10倍くらいの大きさのものです(^-^;

『で、でたカセットテープ...苦笑』


時々ノリノリになってしまって、

つい声を出して

注意されていたことも...(苦笑)


当時母にも、

「またアンタ、ながら族やってえ」と、

よく注意されていましたね(笑)



まぁ、


一点に意識を集中することを

邪魔するということで、

良くは思われていないのでしょうけど、


本当に良くないんでしょうか。


良くない面だけクローズアップ

されがちですが、


脳を2つ使う感覚で

頭の回転をよくすることだとか、


先程の例のように、

敢えて「ノル」状態やリラックス状態に

もっていくのに、


とても効果的ではないかと思いませんか?




あとちなみにですね、


僕の場合は「ボッチャ」の投球で

ということなんですが、


この前

いい曲を見つけちゃいました。


それは、


ビートルズの「オブラディオブラダ」!



あのテンポが

僕にはちょうどいいみたいです...(^-^)


「オブラディオブラダ」と言えば、


僕が今回の脳の病気の手術後、

1ヶ月くらい意識を失って

集中治療室で生死をさまよっていた時に、


「胎教」のように四六時中聴かされていた、

そして「生き返った」

という思い入れのある一曲です。


なのでという訳ではないんですが、


練習の時は、

1曲リピートで

ずーと聴いてますね...(苦笑)


青学大駅伝部の「ワクワク大作戦」ならぬ

「オブラディオブラダ大作戦」で...(笑)



惜しくも5連覇逃しましたね。




◇◇◇◇◇




最後まで読んでいただきまして、

ありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する