「手助け○○力」は、ボッチャの試合でも有効!

おはようございます。  

バリアをバリアじゃなくして

出来ることをupさせる、

バリアフリーアドバイザーのたけちゃんです。


本日は、

「手助け○○力」は、ボッチャの試合でも有効!




さて、


ボッチャの公式な試合では、

審判とかアシスタント係の人に

ボールを拾ってもらったり、

地面にあるボールを手渡ししてもらったり、

移動で車いすを押してもらったりなどと

「手助け」してもらう場面があるんですが、


『え、何で?』


はい、「ボッチャ」は

障がい者スポーツのひとつで、

(プレイヤーの大多数が車いす利用者)


基本何かの障がいを

抱えている人ばかりなので、

身体が自由に動かせない場合が多くて、

誰かの手助けなしでは

自分で地面のボールを拾ったり(前屈み)

が出来ないからなんですね。


僕も一応は前屈みは出来るんですが、

動きが緩慢というか

時間が掛かってしまう動作なので、

試合では手助けが必要なんです。(^-^;


でも、その誰かに「手助け」を

してもらうという行為って、

けっこう気を使うというか

申し訳ない気持ちが

多少なりとも沸くんですね。(^-^;


自分で動けないので、

お地蔵さん状態というか

その最中はカチンコチンに

固まってるよりしょうがないんですね。(^-^;


『あぁ、そうかもしれないな。

でもそれはしょうがないっていうか

他に何かいい方法とかがあるのか?(^-^;』


はい、ひとつ有効になりそうな

捉え方があるんです。



それはズバリ、




・・・




「手助けされやすさ力」

を活用することです!


『え、何だよ、それ...』


はい、でもその前に、


誰かに何かを

手助けしていただきやすくなるためには、

どんな感じになるといいのか分かりますか?


『え、そんなのあんの?』


はい、あるんです。


ところで僕は今回の脳の病気をして以降の

車いすを使用するような

身体の状態になってから、

様々な方にいろいろなことを

助けていただいてきている訳なんですが、


「助けていただくこと」に関しては、

とても有り難く

毎回感謝の気持ちはいっぱいなのですが、

時々それくらい自分でなんとか出来るよ

っていうことさえも、

手を出される場合があるんですね。(^-^;


まぁでもせっかくの好意なので、

そんな場合でも断ることはせず、

まぁいいかと素直に受け入れ

「なされるがまま状態」

になるんです。(苦笑)

(お地蔵さん状態のこと)


単純に断ればいいじゃん、

なのかもしれませんが、


人間って誰かを助けることで、

「自己承認欲求」

というのを満足させることを知っているので...


『ん、自己承認欲求?』


自己承認欲求とは、

人間が生まれながらに持っている

感情というか欲求のひとつで、

「他者から認められたい、尊敬されたい」

と願う気持ちのことを指します。


他に生理的欲求、

安全欲求、

社会的欲求、

自己実現欲求が有名です。

(マズローの5段階欲求と言います!)



そこで、

そんな「誰かに何かを助けていただく」際に、


その誰かに

より気分よく手助けしていただくためというか

「手助けされやすくなる」、

先程のなんですが捉え方があるんです。


それはまず、


「しょうがないヤツ」になる!


まず、気分よく助けられる人になるための

基本的な考え方として、

「手間をかけさせる人」

になることがポイントなんですが、


それを利用して、

気分よく自分を助けてもらう

(手間をかけさせる)ことが出来れば、

相手からは、

「この人は、

自分の自己承認欲求を満たしてくれる人」

と見られるようになり、


「手助けされやすく」なるんです!(^-^)


「コイツは、しょうがないヤツだなぁ。」

とか、

「こ、この人は、手助けが必要だ!」

と相手に思わすことが出来ればOK!


ただしかなりの申し訳ない感じと

感謝の言葉は忘れずに...なんですが。



それから、


「可愛いヤツ」になる!


しょうがないヤツの

次に目指したいのが「可愛いヤツ」。


「コイツを支えてやりたくてたまらない」

という可愛いヤツになれれば、

おそらくさらに「気分よく助けられる人」度は

上がるはずです!(^-^)



『ほ~』



このように、


「しょうがないヤツ」とか「可愛いヤツ」、

つまりは「ちょっとお茶目な感じ」

を醸し出すことで、(手助けされやすさ力)

誰かに「気分よく」手助けされやすくなり、


それにより単純に出来ることが増える訳なので、

「様々な経験を味わえる」

ことに繋げられます!(^-^)


それであって手助け相手の自己承認欲求も

満たせちゃう、

まさに、たかが「手助け」

されど「手助け」なんです!(^-^)

ホントは...


最後に繰り返しになるんですが、

様々な「バリア対峙(向き合い)」には

その過程で生まれる「○○力」が隠されており、

またその○○力を活用することで、

出来ることがupし

様々な経験upに繋げられるのです!(^-^)



『なるほどね』



アメブロです。

こちらも、よろしくお願いします!(^-^)

     ↓↓↓

https://ameblo.jp/takechan130

「○○引き寄せ力」のカギは、強く意識すること!

おはようございます。  

バリアをバリアじゃなくして

出来ることをupさせる、

バリアフリーアドバイザーのたけちゃんです。


本日は、

「○○引き寄せ力」のカギは、強く意識すること!




本日も、この前のボッチャのプレ大会での

エピソード話から...



さて突然なんですが、


自分にとってのラッキーナンバー的な

数字だとか、

縁を感じるような数字ってありますか?


『え、いきなり何なんだよ...(^-^;』


あ、すいません。


先日のボッチャの大会で

久しぶりにあったことなんですけど、


僕のリーグ戦の指定コートが、

僕の縁のある数字の

「5番」コートだったんですね。


となると、僕は昔からかなり「いい気分」

というかいい感じになれるんですよね。

余計な力が抜けてリラックス状態に出来て、

何者かにバックアップされている感覚

というか「自分の世界」に

入り込めやすくなれるんですね。


だからその時も...

もちろん結果も当然ついてきます。(^-^)


『あぁ、コートがラッキーナンバーだった

ってことね...』


はい、そうなんですけど、


ああいう数字って、

普段から「強く意識している」と

引き寄せられる、とは時々聞くんですが、

実際それが起こると毎度そうなんですけど、

なんとも言えない

最高な気分になるんですよね。(^-^)

そして結果も...


『ふ~ん、それは良かったな~。

でも、そんな強く意識するだけで

「ラッキーナンバーを引き寄せる」なんて、

ホントに出来るのか?(^-^;』



はい、ホントに出来るんです!


僕は今までの人生、

かなりこれを活用していましたし、

助けられてきましたからね。

気分的なものもあると言えば

多少はあるんでしょうけど...(苦笑)


あ、でもああいうその人にとってだけの

ラッキーナンバー的な数字じゃなくて、

誰にとってもの縁起のいい数字というか、

ラッキーを感じるような数字もあるんですよ。


想像つきますか?


『ラッキーセブンの「7」じゃなくてか...』


はい。



それはズバリ、




・・・




「3,5,8」という数字です!


3,5,8という数字というのは、

「神の数字」とも言われ

誰にとってもとても縁起のいい

と言われる数字なんです。


たとえばこの数字の組み合わせが

車のナンバーに含まれると、

燃費が良くなるそうですよ。(^-^)

なので僕の車のナンバーも

そうしてます。(笑)

実際どうなのかは...?


それからお札に書いてある

10桁くらいの数字なんですが、

自分の財布に「3,5,8」という数字が

含まれているお札があると、

お金が集まってきやすいとも

言われています。(^-^)


この「3,5,8」という数字、

いろいろと面白いんですよね。


2500年前、お釈迦様が悟った日が

35歳と8ヶ月とされていることを筆頭に、


西遊記の主要な登場人物は

沙悟浄、悟空、八戒で3,5,8。

徳川幕府においては、

初代の家康を除いて有名どこと言えば

3代家光、5代綱吉、8代吉宗で3,5,8。


さらに奈良や京都など

日本の首都を「みやこ」と呼んでいましたが、

この「みやこ」を数字に置き換えると

「3・8・5」ということになったりと...etc


なので何かにつけて

この「3,5,8」という数字に絡めることを

強く意識出来ると、

いろいろラッキー?なことが起きやすくなる

みたいなんです!(^-^)

目に見えないことも見えることも...


『ふ~ん。でもこれなら

数字を選択する場面があっても

迷わず即決めれそうだし、

強く意識しやすそうだな。(^-^)』



このように、


僕は今回はボッチャプレ大会のコート番号が

「5番コート」になるよう強く意識していて、

そしてそれを引き寄せ

自分の求める結果に繋げられた訳なのですが、


この「3,5,8」という数字に

絡んだコート番号であっても、

おそらくそれ相応の結果は

望めたでしょう!(^-^)


どちらにせよ、

「強く意識」がポイントだと思います。


そしてそれが

「ラッキーナンバー引き寄せ力」となり、


たとえばホテルとかの部屋番号だとか、

ふと立ち寄った店のテーブル番号だとか、

乗る電車の車両番号だとか...etcで、

いかんなくその力を感じると共に、

何かサプライズ的なことに

繋がってくれるんです!(^-^)


たかが「数字(ナンバー)」

されど「数字(ナンバー)」なんです!(^-^)



『ほ~』



車いす利用者が教える、

様々な「バリア」活用術!も、

よろしくお願いします!(^-^)

(https://ameblo.jp/takechan130)

「○○必勝力」で、ボッチャもスイスイ!

おはようございます。  

バリアをバリアじゃなくして

出来ることをupさせる、

バリアフリーアドバイザーのたけちゃんです。


本日は、

「○○必勝力」で、ボッチャもスイスイ!




一昨日、一応来年行われる予定の、

三重とこわか国体障がい者スポーツ大会に

ボッチャ競技が新たに加えられる

ということでのプレ大会で、

久々にボッチャの実戦の練習をしました。


本大会の準備大会という位置付けで、

審判の練習とか

全体の流れの練習みたいな大会だったので、

(その選手役みたいな感じかな...)


リーグ戦を2試合しただけで

優勝とかの順位は決めることは

なかったのですが、

試合はけっこう緊張感がありましたね。

(久しぶりにボッチャの試合が出来る

っていう人が多くいたからかな...)



ところでボッチャの試合では、

先攻(赤ボール)後攻(青ボール)を

決めるため、

開始前にまずコイントスとかじゃんけんで

先攻後攻を決めるんですが、

実はそこから勝負は始まっているんですね。


というのは、


「ボッチャの試合では一般的に先攻(赤)が

有利と言われているので...」


『え、どういうこと?』


はい、


まず先攻だと先にマイボールゲームというか、

先に自分の好きな位置得意な位置に

目標物ボールの位置を決められる

ゲームになるので、

(目標物ボールは投球する必要は

あるんですが...)


自分の得意な位置に目標物を持っていければ、

先攻なので先制攻撃でいきなりの

ベタピン(目標物にピタリ)により、

相手に相当なプレッシャーを

かけることが出来て、

かなり楽に試合を進めることが

出来るからなんですね。

(思いきった戦術もしやすくなる。)


ボッチャのような頭脳戦みたいな競技は、

いかに相手にプレッシャーをかけ

余計なことを考えさすかということも、

特に重要な戦略になるんです。


僕が今までに出た大会では、

ほぼほぼの人がじゃんけんとかで勝つと

迷わず「先行」を選んでますね。

僕もなんですが...


まぁかなりの上級者だとか

メンタルに相当自信がある人であれば、

先攻後攻は関係ないんでしょうけどね。


『あぁ。え、でもコイントスやじゃんけんで

先攻後攻を決めるってことは、

結局運も大事ってことなのか...(^-^;』


まぁ多少はそうなんでしょうけど、

100%そうとも言えないんですよね。


何故なら、


コイントスとかじゃんけんには、

勝つ確率を上げるための

必勝法があるからなんです。


『え、マジかよ...』



それはズバリ、




・・・




じゃんけん必勝法の方は、


まず最初というか「最初はグー」の次は、

「チョキ」を出します。


これはなんとなくなんですけどね。(笑)


『え、そうなん...(苦笑)』


そしてそれがもし「あいこ」だった場合、

次は「パー」を出します。


何故なら、


確率的に

「パー」が一番勝てそうだからです。


最初が「チョキ」だから

チョキを2回続けるということは、

たぶん確率的に低いですよね。


ということで、


「グー」か「パー」に絞られました。


で、


もし相手がその2順目の勝負で

「グー」を出したのなら、


「パー」を出していれば

そこで文句なしの勝ちですし、


仮に「パー」を出されていても

「あいこ」で次の勝負に回せるんです。


それ以後の勝負については上記の要領で、


次は「パー」以外の

「チョキ」か「グー」と予想だから、


「グー」。


その勝負も「あいこ」ならば、


その次は「グー」以外の

「チョキ」か「パー」と予想で、


「チョキ」。




・・・・・




もうひとつのコイントスの方はと言うと、


これはあまり自信を持って

オススメ出来ないんですが、


パッと見で自分がいいと思った

図柄の方を選んで、

(表か裏かというか...)


まぁ他力になる場合もあるんですが、

その自分がいいと思った図柄に

「勝利」との何か結びつきを

見出だすことが出来ると、

かなりのコイントスの勝率になります。(^-^)


『な、なんじゃそりゃ...(^-^;』


でもこれ、ホントに効くんです!(^-^)


一昨日もこれで

2回ともコイントスでは勝ちましたし...

(もちろん試合も...)


ちなみに一昨日の場合だと、

2回とも「花柄」(100円玉のオモテ?)を

選んだんですけど、

「勝ってお花畑...」

と強くイメージしていました。(笑)



このように、


ボッチャにおいての試合前の

コイントスとかじゃんけんには、

勝つ確率を上げるための

ある種の必勝法があって、

その後の試合を有利に進める上で

とでも重要なファクターになるんですが、


これは別にボッチャとかの試合にだけ

有効なものの訳ではなくて、

どんな場面でも活用出来ることなんです!(^-^)


「じゃんけんとか必勝力」とでも言いますか...


この力が出せれば○○のチャンスは広がり、

人生の目的である

「様々な経験を味わえる」ことが増え、

最終的には

「出来ることup」に繋がります!(^-^)


たかが「じゃんけん」

されど「じゃんけん」なんです!(^-^)


『ほ~』



車いす利用者が教える、

様々な「バリア」活用術!も、

よろしくお願いします!(^-^)

(https://ameblo.jp/takechan130)